2011年05月25日

フランスの郷土料理キッシュ

おしゃれなカフェなんかでは、ランチんほ主食として登場するキッシュ。


キッシュ.bmp


キッシュとは、
フランス、アルザス・ロレーヌ地方の郷土料理です。

パイ生地またはタルト生地で作った器に、
卵、生クリーム、ひき肉やアスパラなど野菜を加えて、
熟成したグリュイエールチーズなどをたっぷりのせ、オーブンで焼き上げるというものです。

欧風卵焼きみたいなもんですかね?

季節の野菜を使って、おうちでも簡単にできるんですよっっ

市販のパイシートを使うとホントに簡単に出来ちゃいます。



【材料】

・パイシート      2枚

○ベーコン       適量

○玉ねぎ        1個

○しめじ        1パック

○ほうれん草      半パック

●生クリーム      1/2カップ

●牛乳         1/2カップ

●卵          2個

●塩コショウ      少々

●ナツメグ       少々

●顆粒コンソメ     少々

・チーズ        適量




【作り方】

@オーブンを250℃に余熱。
 耐熱容器にパイシートをしきつめ、フォークで数か所穴をあけ、
 余熱が完了したら、12分焼く。

A○の野菜を炒め、塩コショウで軽く味付け。

B●を混ぜ合わせる。

C@が焼けたら、Aを敷き詰め、Bを流し混み、最後にチーズをかけ、
 200℃のオーブンで25分焼く。焼きが足りない時は、ちょっとずつ焼き足して出来上がり。 


お好みの野菜、季節の野菜をつかっていろいろ楽しみましょう。

コレだと、野菜もたくさん食べられそうですね。


ところで余談ですが、本しめじって食べたことありますか?

ほんしめじ.bmp

この前スーパーで安くで売っていたので、買ってみました。

ニンニクオイルでサッと炒めて、
サラダの上にのせて頂いたんですけど、

肉厚でプリプリしてて、歯ごたえがたまりませんでした〜!

パックに、苦みが少ないと表示されていたのですが、
確かに、しめじ独特の味はそんなにしなかったので、
かなり食べやすかったですよ。

通常のブナしめじよりはちょっと高めですが、
ぜひ一度お試しくださぁいっっ!!!


あっっ
最後にきのこつながりで。

この前、テレビを見ていたら、生で食べられるしいたけを紹介していました。

たぶん「ほこ×たて」という番組。

俳優の勝村政信さんがしいたけがキライということで、
しいたけ嫌いでも食べられるしいたけとして紹介されていたんですよね。

生で食べると、アワビのような味なんですって。

気になりますよね。

わたしも、実は、キノコが好きになったのは、この何年かです。
キノコ独特のにおいがちょっと苦手だったんです。

でも、今では大好きですね。
焼きしいたけたまんないですっっ

このしいたけは、原木栽培で作られている

「HOKKEN71」っていう名前のしいたけなんです。

HOKKEN71.bmp

勝村さんは結局これで克服出来なかったんですけど、
一度食べてみたいですね。

「HOKKEN71」。

どこに行けば手に入るのぉ〜〜〜????










相続問題が長期化しないための方法はコチラ。

金という限りある資産を手に入れるにはコチラ。

事務所移転にともなう設備工事はBEES.におまかせを。

ANA指定代理店の国内格安ツアーを検索。

赤ちゃんから小学生までサイズを取り揃えています。子供用ドレスは「ドレスアップ姫」で。



posted by ちかちかっち at 18:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。