2011年05月21日

広島のお好み焼きの作り方

実は、私、広島の生まれながら、広島のお好み焼きを作ったことがありません。

もちろん、うちのお母さんも作れません。

広島のお好み焼きは食べに行くもんなんです。我が家では・・・・・

でも、大阪に住んでいると、おいしい広島焼きは食べれないワケで。

今回は広島焼きのレシピを検索してみました。

もちろん、広島の方が作られているレシピを。




【材料】4枚分


・キャベツ       1/2個

・豚3枚肉       200g

・もやし        1袋

・ネギ         適量

・蒸し中華めんorうどん 4玉

・イカ天        4枚

・天かす        適量

・小麦粉        1カップ

・和風だし       小さじ1

・卵          生地用1個、焼き用4個

・お好みソース     適量

・青のり        適量

・サラダ油       適量



 
【作り方】

@小麦粉に水160ml、和風だし、卵を加え、半日ほど冷蔵庫で寝かせ生地を作る。

Aキャベツは千切り、ねぎは小口切りに。

Bホットプレートに生地を円形にクレープみたいに薄く伸ばし、焼きます。
 

CBと同時に麺をサラダ油で炒め焼きします。

D生地がクレープのように自然に剥がれるようになったら、
 生地の上に、キャベツ、もやし、の順にのせ、
 その上にほんの少しタラタラっと生地をかけておきます。

Eその上に天かすをのせます。

Fその上に三枚肉をのせ、失敗しないようにひっくり返します。

G飛び出た野菜などを生地の下に集め、2〜3分焼いて、全体に火が通るように軽く押さえます。

HGを横で焼いていた麺の上にのせます。

I横で卵を焼きます。

Jお好みの卵の状態でHを上にのせます。

K卵が上になるようにひっくり返して、ソース、青のりをトッピングして完成。




プロの作り方を参考に作ってみてくださいねぇ〜♪











訴訟を依頼出来る法律事務所をお探しなら、こちらのサイトへ。

★大阪でローンをお探しなら大正銀行へ

★洗面所などの水回りのリフォームをお考えなら、ゆとりフォームのサイトへ

★簡単!無料オンライン査定のプラチナ高価買取なら、ゴールドプレミアムへ。

★自動ドアの定期点検は自動ドアの東京ADシステム株式会社へご相談を。
posted by ちかちかっち at 18:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。