2011年05月20日

お好み焼きをふんわり作るコツを検索

週に1回ぐらいのペースで食べたくなるお好み焼き。

私は、広島出身、大阪暮らし。

広島のお好み焼きと、関西のお好み焼き両方大好きなんです。

両方ともソース文化なので、
週に1回はソースの味が恋しくなる。みたいな・笑

ちょっと最近、気になっていることがあるんです。

よく「広島風お好みやき」「関西風お好み焼き」って言いますよね。

その「風」っていうにちょっと違和感感じるんですよね。

「風」ってことはそれに似せてるみたいな意味になりますよね。

ほら、ちょっと変なかんじでしょっ!?

それはいいとして、
おうちでお好み焼きをつくるとなると関西のお好み焼きなんですけど、
どうもおいしく作れないんですよね・涙

風月のお好みが大好きなんですけど、
それみたいに
キャベツたっぷりでふわふわなお好み焼きが出来ないんですよね・涙


お好み焼き.bmp


またまたクックパッドでお好み焼きのレシピを検索。


●ふわふわお好み焼き●


【材料】

・キャベツ   1/4

・卵      1つ

・豚肉     数枚

・塩コショウ  適量

・本だし    小さじ1

・ゴマ油    小さじ1




【作り方】

@キャベツの分量の半分を細めの千切りに、半分を太めの千切りにし、小麦粉と合わせてからめる。

Aそこに卵を割り入れ、本だし、塩コショウを入れ、混ぜ合わせる。
 コレで基本形の種が完成。

Bフライパンに高さ2センチくらいになるように種をのせる。
 その時上から抑えないようにふわっと。

Cその上に豚肉を乗せ、弱火で5分。
 焼色が薄く着いたらひっくり返し、弱火で2分焼く。
 そして、そこに水を入れて蓋をし、蒸し焼きに。

D中の水分がなくなったら、蓋を外し、中火でしっかり焼き色をつけ、ひっくり返す。

Eまた水を入れ蓋をし、もう一度蒸し焼きに。
 水分が飛んだら、ゴマ油をまわし入れ、底面がカリッと焼けたら完成。


注意点

途中絶対上からおえさえないこと。
途中触るのは、ひっくり返す時と、横から高さを出すように整える程度。



このレシピは、
キャベツから出る水分のことを考えて、種を作るときに水を使わないんです。

べチャッとしてしまうのは、
お水を入れていたせいかもしれませんね。

そして、蒸し焼きにすることで、ふっくらと仕上がるんですって。














スピーディーに
トイレのリフォームをお見積り
。ゆとりフォームです。

あゆりなが愛用するカラコンはココ。

★貴金属高価買取中のゴールドプレミアムのサイトはこちら。

武蔵村山市の駅近物件はリビングハウジングでお探しを。

フランス・イタリアのワインはアルモ二の通販サイトで。
posted by ちかちかっち at 18:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。